2012年03月

東北被災地の瓦礫受け入れを積極的に

 被災地復興の遅れの一つに、瓦礫の受け入れに消極的な人の発言をマスコミが取り扱い過ぎていると思う。一部の人が放射のことを大げさに取り扱いすぎ、その人たちが役所に押しかけて文句を言っている、これが報道されている。多くの人たちは、多少のリスクがあっても被災地の人たちの大変さを考えれば、受け入れとよいと思っているはずです。報道はこちらを是非とりあげて国難をみんなの手で解決してくことが良いのではないでしょうか。そのためは、石原都知事のような英断が必要です。今、この国が先に進まないのは、あまりにもみんなの意見を聞こうとしているからです。意見を聞いたら、指導者は、何をいわれようとも決断する。これを国民は望んでいると思います。そして、5歩、10歩進んで、線路が引かれたところで、そのまま走らせてよいかの修正をしていけば良いではないかと思います。その一歩がでないところで論議しているのでは、しょうがないと思われても仕方がないのではないでしょうか。是非全国の首長さん積極的に勇気を持って手を挙げて瓦礫を受け入れてください。 
続きを読む

卒業シーズンになって考えること教育の大切さ

  3月になり、各地で各種学校、専門学校、高校、中学、大学、小学校、幼稚園、保育所で卒業式、卒園式、修了式が行われています。そして、あたらし生活がはじまります。期待と希望に燃えて、新しい学校や会社に入学、入社してくるのですこれら入ってくる人たちをどう迎えるかが、これらの人々の一生を左右することになります。迎える側が、しっかり育てる意識を持っていることが大切です。また、人間関係づくりにも力を入れる必要があると思います最近教育機関、会社に欠けていることは、基礎・基本をしっかり教えていないこと。最初からなんでもできて当たり前の考え方があるがそれは大きな間違えである。「教えることこそ学べる機会であること」を軽視しているようであるやはり、「教育」こそ日本の「国力を高める」うえでどうしても欠かせないものなのである

フォークソングこそ青春

思い出す歌、神田川、マジックドラゴン、風、遠くにいきたい、友よ、翼をください、戦争を知らない子どもたち、結婚しようよ、この広い野原いっぱい、いちご白書をもう一度など。学生時代の良き思い出の歌ばかりです。これらの歌のなかには、教科書でも紹介され、我々の世代だけでなく、知っている人も多い歌もあります。
 日本の社会が激動の中、経済が成長しているころで、まだすごい豊かさはなく、でも未来に向かって力強さを感じた時でした。そして、自分たちに夢や希望も努力によって叶時期でもあったと思いますまさにジャパニーズドリームの始まりであったのかもしれません。だんだん生活も豊かになってきました。まさにパソコンでいえば、数十万円で、今のワープロ機能を搭載したものでした。ようやく、デジタル化がはじまり、まだアナログ中心時代でした。
 この時代は、豊かでなく、貧しかったのかといえは゛、必ずしもそうではなかったと思います。気持ち的には充実していたと思います。やろうと思えば実現できる。やっただけの報酬を手にできたのもこのときです
 それで今を考えると働きたくても仕事がない。正社員を雇えなくなった企業、人件費の抑制のリストラ、成果主義など、企業にとっては、体力回復の方策なのかもしれませんが、企業は人なりだと思うのです。人を育てなくなった企業はきっと近い将来倒産してしまうでしょう。そのことを経営者は考えていかなければならないと思います。

 あのフォークソングがはやった時代の勢いを再びつくていかなくてはいけないと思います。

地震の話題が多いなかで

ブログネタ
.気になったニュース40 に参加中!
地震は、いつ起こってもおかしくないというけれど、もういつ起こるかは、決まっているのだと思う。予測できないとか、想定外とかいわれるけれど、必ず起こっていることにはまちがいないのである。そもそも、みなさんもご存じのとおり日本列島がある場所が問題なのである。そこに住むものとして、地震、火山の噴火は宿命なのである。であるから、これに対してできるだけの備えをしておく必要がある。温故知新、まさにこれこそが大切になる。これで今回の災害で命びろいしたひともたくさんいたはず。 
 しかし、自然は、危うさと同時に、豊かさも与えてくれている。温泉、湖 、美しい姿の山々、そいて海など、心をなごましてくれるものも与えてくれている。私たちは、これらの中で、他に見ないすばらし伝統・文化・技術を築き上げてきたことも忘れてはならないことである。 私たちは勇気と希望を常に持ち、地震、津波がくることを受け入れ、確固たる決意を持って生きて行かなければならない。それが、日本列島に生まれた運命なのだと思うのである。

IMG_1186

猫が大好き。

ブログネタ
どんなペットが好きですか? に参加中!
IMG_1236
きっと、ペット好きの人て、「犬」好きの人が多いと思います。ペットショップにいっても犬の方がたくさんいます。犬の方が賢い、陽気、表現力も豊かで、人慣れする。また、散歩にも一緒のいける。子どものに扱えるから、かわいいのだと思います。
 私は、それでも、猫が好きです。猫は犬ほど賢くもなく、陰気、表現力も上手でなく、人慣れもあまりしない。ひとりでいるのが好きである。つまり、猫の場合、こちらがいろいろと考えてあげなければならないことが多い。きっとお腹がすいているのだろう。遊んで欲しいのだろう。そっとして欲しいのだろうなど、相手を思いやる気持ちがないと好きになれないのかもしれない。だからこそ、よく話かけてあげると、その人のこと好きになり、つきまとうようになる。そして、その家の雰囲気を感じとり行動するようになる。
 家の猫ちゃんは、朝は、6時頃に起き、その後ご飯(餌)を食べ、トイレをすまして遊びはじめる。お昼に少し餌を食べてから、お昼寝をする。夕食前から、外を見たり、ダイニングをうろうろしたりしている。 私たちの夕食後に夕食をとり、ゆったり体を休めている。人の話を聞いたり、興味があるものがでているとテレビを見ることもある。就寝の時間になると一緒に寝室に行って寝る。熟睡している時は、お腹を上に向けて無防備になっている。その姿がたまらなくかわいい。時にはいびきをかいていることもある。こんな猫が好きでたまらない。 
記事検索
プロフィール

ぴーちゃん

タグクラウド
QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
石神井川の桜さまざま

ダウニーを安く買うなら爽快ドラッグ
  • ライブドアブログ