2012年04月

桜を求めて散歩する

 3月31日 例年なら桜のシーズンということでこの日に企画した散歩でしたが、春の嵐で大変でした。しかし。予定道りに実施しました。出発は、10時30分新橋駅、ここから歩いて浜離宮に行きました。ちょうど入口のそばに菜の花が一面に咲いているのを見ることができました。本来なら桜の花を見られるところですが、残念でした。そこから、船に乗り、東京湾から隅田川に入ります。この川の両岸にも桜が植えられていて、すばらし眺めになるはずでした。今回は、船から見えた新しい下町の名物東京スカイツリーで勘弁してもらいました。そして、勝ち鬨橋をはじめいくつかの橋を抜けて、浅草へ着きました。浅草といえば、浅草寺ここも桜がきれいなとこらですが、観音様をお参りして仲見世通りを両側の店を見ながら、人形焼き、芋ようかん、雷おこしなど昔ながら名物を買いながら歩き雷門につきました。春休みでもあり、家族連れ、海外からの観光客の人で賑わっていました。13時30分ごろになり、遅いお昼をとることにして、浅草には、お肉の店や、もんじゃ焼き、天ぷらの名店などがあるなかで、今回は駒形でどじょうを食べることにしました。どじょうもまる鍋、柳川鍋がありますが、柳川鍋を食べました。その中で、むかし、田んぼや沼でどじょうをとって売りにいった話や、どじょうを食べたとき泥くさかったなどの話がでていました
 たちの桜の散策はちょっと早かったので、今週末には、良い散策ができると思いますのでお薦めいたします。
 

房総半島1泊の旅

IMG_1248
 3月29日から30日1泊2日で房総半島にいきました。朝10時に出発して護国寺ICから首都高に乗りましたが、渋滞にはまってしまいました。しかし、銀座を抜けてからは、順調に走り、アクアラインを通り、海ほたるで休憩して、木更津に行き、そこから館山道を木更津北まで、戻り国道で半島を縦断するように、勝浦に行きました。宿泊場所は、リゾートマンションを利用し、あたらしい経営方法のホテルで、別荘気分で宿泊ができるところでした。ゆったりと時間を過ごせました。夜は、温泉に入りました。

 翌日は、9時に勝浦の街の朝市に行きました。10年ぶりの街の様子、朝市の様子はだいぶかわっていました。売りに来ている人たちも高齢化してきていて、もう仕事をやめたひ人も多いのでしょうか。以前よりお店の数も減ったように思いました。

 それから、鴨川により、太海フラワーセンターで。花とわんちゃんねこちゃんランドによりました。庭にはストック、パンジー、ビオラ、キンギョソウ、アイスランドポピー、デージーなどきれいに咲きそろっていました。わんちゃん、ねこちゃんランドのふれあいコーナーでは、かわいい子犬がいて来た人をもてなすよに寄って来て、すごくかわいい感じでした。また、いきたくなる子犬さんたちがいました。

 その後、館山駅前の割烹のお店で地魚定食を食べました。新鮮で生きの良い魚はおいしかたです。昼食後洲崎灯台の方に行き、岬を回って、館山方向に向かい、富浦・館山ICから館山道で千葉方面向かいました、京葉道路が混んでいたので東関東自動車を経て、首都高で箱崎、5号線早稲田出口でて、早稲田通り、目白通りを通り帰宅しました。帰りは、館山から都内まで2時間あまりで戻ることができました。30日は、天気もまあまあでスカイツリーもみることができ楽しい旅行ができました。

 みなさんも、春休みお子さん連れで房総半島にいってはどうでしょうか

記事検索
プロフィール

ぴーちゃん

タグクラウド
QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
石神井川の桜さまざま

ダウニーを安く買うなら爽快ドラッグ
  • ライブドアブログ