2012年11月

都立善福寺公園

IMG_0020IMG_0024
                                                                                                                                                                                                                                                      青梅街道から中央線の吉祥寺駅方面に行くと道路が下る。下りきったところが善福寺公園である。西に上池と東の下池に分かれている。平日の午後、散歩をする人、写真を撮りに来ている人、子供たちを連れたおかさん、
たち老人ホームのお年寄りなtたちどが来ていた。公園は紅葉がまだらになっていた。また池には鳥が集まていた。こ白鷺、川鵜、おしり、カルガモなどいた。上部左側の写真が善福寺川の源流です。右側が公園の上の池です。

来るべき『アジアの時代』、日本はすでに後進国になっている?-

週プレNEWS(2012年11月15日06時00分)
内閣府が12日に発表した12年7~9月期の実質GDPは前期比マイナス0.9%、年率換算でマイナス3.5%と、景気の後退が浮き彫りになった。原因は個人消費の落ち込みや海外景気の減速といわれるが、このまま将来も日本は経済大国のままでいられるのだろうか。

経団連傘下のシンクタンクである21世紀政策研究所が今年4月に発表した「グローバルJAPAN-2050年シミュレーションと総合戦略-」を参考に18年後、2030年の世界を見てみよう。表の数値は、財政が悪化し日本の経済成長率がマイナスになった最も悲観的なシナリオによるものだ。

これを見ると、1人当たりのGDPで日本は20位から21位に順位をひとつ下げ、韓国には完全に抜き去られている。両者の差は約5400ドル(約43万円、1ドル=80円換算)。この差は年を追うごとに開き、2050年の1人当たりGDPは韓国4万4884ドル、日本が3万612ドルとなっている。このとき、日本の1人当たりGDPの順位は28位。もはや先進国ではない。

1人当たりGDP順位で低迷しているのは中国も同じで、2010年で39位、2030年では36位。

「国別GDP順位では、2030年には中国はアメリカを抜いて世界一になると予想されます。インドも、2010年には日本に次いで4位だったのが、2030年には日本を抜いて3位と予想しています。中国もインドも人口が多く、1人当たりGDPは低くても国全体では経済大国となり得る」(21世紀政策研究所主任研究員・岩崎一雄氏)

それでも、1人当たりでは日本のほうが中国よりまだ金持ち。

「とはいえ、2011年から2020年のGDP年平均成長率を見ると日本は最も悲観的なシナリオではマイナス0.28%と低いのに対し、中国は順調に推移すれば6.02%と非常に高い伸び率です。続く、2030年までの10年間でも、日本はマイナス0.43%、中国は3.2%。差は縮まります」(岩崎氏)

む~、6%台の伸びは驚くべき数字だ。いずれ1人当たりでも日本は抜かれるのだろうか。

「実は新興国には、先進国型の経済に移行できない『中進国の罠』に陥るかもしれないという指摘があります。1人当たりGDPが5000ドルから1万ドル程度までは順調に成長しても、その先の2万、3万ドルに到達するには、自ら新技術を生み出せるような経済にならないと、先進国にキャッチアップできずに所得水準もそれ以上、上がらない可能性があるのです」(岩崎氏)

その点、韓国は罠にかからず先進国の仲間入りを果たしている。中国、インド、そのほか、タイやインドネシアなどの新興国は、教育や研究開発に力を入れないと罠にはまるかもしれない。

「とはいえ、2030年に向けて、アジア太平洋地域が経済の中心になっていくことは間違いなく、まさに21世紀の『アジア太平洋の時代』が始まります」(岩崎氏)

アジアの時代といっても、日本が蚊帳の外だったら寂しい……。

(取材・文/頓所直人 興山英雄 )
 日本の企業の経営体質を変えないと現実のものとなる。学校教育、企業教育の充実を図る。国際化の為の資質、技術開発力を国内、国外で企業を立ち上げ、多国籍企業化を図り、投資と買収をして国際競争力をつける。一人勝ちでなく、共に勝つことで、常に先進国の道を歩むようにしなければならないと思う。

栃木、群馬の1泊の旅

東京発 9:00 東北自動車道 ・・・・・那須塩原IC・・・・・・・りんどう湖ファミリーランド遊園地+小牧場・・・・
・・・那須ハイランド遊園地、大観覧車・・・・・・・・・宿泊地 一望閣・・翌日、・・・・・・・・那須茶臼岳ケーブルカーで登る・・・・・・・・・那須塩原IC・・・・・・・・・・・宇都宮自動車・・・・・・日光・・中禅寺湖畔で昼食・・・・・・鱒の養殖場を見学・・・・・・・・・竜頭の滝を見学・国道170号・・・・・・金精峠・・・・・・・・・・・・老神温泉・・・・・・・・・沼田IC・・・・・・・関越道・・・・・・・・・・練馬 

1日目 那須高原でこどもと遊べるところである。りんどう湖ファミリーランドで遊ぶ。那須温泉一望閣は、東側が山の斜面がどこまでも続いている。茶臼山はいまも活動している山です。付近では温泉の匂いがただよっていをtる。そこからロープ ウエーで山頂へ、、戻って、一望閣に宿泊した。東側が山麓がひろがり「眺望が最高であっつた、
2日目 そこから東北道那須・塩原ICにもどり、宇都宮から日光道へ、東照宮を通過し て、いろは坂を通り中禅寺に行き昼食をとり、鱒の養殖場を見学し、竜頭の滝へ、そして冬季通行止めになる金精峠をこえて老神温泉経由で沼田へ、観光農園でりんご取り楽しんで、沼田ICから関越自動車で練馬までもどるコースを考えました。子供連れで、楽しめるコースであります。また、紅葉の季節には、夫婦で出かけるにもいいでしょう。

最近話題のチェコ

'http://media-cdn.tripadvisor.com/media/photo-s/01/0f/a0/17/charles-bridge.jpg'/>ェコ共和国

最近、Tvで、日本から移住した人が民宿をしている話題や日系のかたが大統領選に出馬するとか話題になっていますが、チェコの首都プラハは本当に素晴しいとこらです。

 まず街の中央にモルダウがながれていまます。この川自体を見ていると音楽が聞こえてくるように感じます。そして橋があり、柱に像が両脇に並んでいます。町並みの中世のヨーロッパそのものです。丘に上にある教会はステンドグラスが綺麗です。そして宗教画の壁画が飾られてあります。中央広場の近くには絡繰り時計があり、時間になると観光客が集まってきます。交通手段としては路面電車が走っています。是非行って欲しい国の1つです。
かつて東欧の中でも早くから、社会主義の国から自由主義の国に変革した国。

最近のニュース報道はおかしくなっている。

 報道機関内チェック体制が甘くなっているのではないかと思う。速く報道すればいいかの如く、写真の掲載間違いや事実誤認があったり、ここまで放送しなくてもいいところまで報道している。LIVEの場合なども注意しなければならないと思う。これらのことで一度事件として扱われ加害者扱いされた人を警察、検察も追認する逆現象が出てきて冤罪事件を引きを越しかねないのである。コメンテーターの人も無責任な発言は控えて欲しいと思う。いろいろの未解決の事件に付いけも、扱うのならしっかりとした裏付けをとられた警察も知っていることを報道うすべきで、捜査の妨げになることはしないように配慮すべきである。また、組織による犯罪には組織を持ってつぶすようにしなければ成らないし、ストーカー事件に関しては、なぜ同じような失敗をくりかえしているのか。これでは、ストーカーされている人を救う機関がないのと同じである。法の改正が必要なら他の法律を持ってでも
防ぐ手立てが必要だと思う。これらのことについても。報道機関がサポートすることもできるとおもうので、これこそ、人の命を守るうえできちんと報道して欲しい。
  一例として『またしても米兵による沖縄女性のレイプ事件が起きた。繰り返される凶行に対する地元の反発は当然だろう。ただしこの問題には、常に政治的思惑と、ステレオタイプの報道しかできないマスコミのミスリードがついて回り、本質的な問題を見えにくくする悪い副作用がある。  

 そのねじれを指摘したい。まず第1に、「米兵はならず者」という非難である。基地反対派やリベラル勢力は、すぐに「1995年の少女強姦事件を忘れたのか」と反論するだろう。確かにそれ以降、今回の事件を含めて複数の強姦事件が起きていることは許し難いし、兵士としてより高いモラルが求められることは間違いない。が、米兵による強姦の「発生率」は、実は高いとは言えない。

 日本国内で警察が扱う強姦事件は年間約2000件。強姦犯のほとんどが含まれる15~65歳男性の人口は約4000万人だから、ざっと毎年2万人に1人が強姦を犯すことになる。それに対して沖縄駐留米軍は軍人・軍属合わせて約2万5000人。大半は青年、壮年の男性だから、強姦発生率が「日本人の平均」と同じなら、毎年1件以上の事件が起きてもおかしくないが、実際の発生頻度は数年に1件である。

 残念なことだが、女性たちにとっては米兵より普通の日本人男性のほうがずっと危険なのである。この点では、米軍を敵視したい勢力やマスコミによるアジテーションに警戒しておくべきだろう。』
 同様にヘリの墜落事故も米軍より日本のヘリの方が多い、これらもきちんと報道されていない。

記事検索
プロフィール

ぴーちゃん

タグクラウド
QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
石神井川の桜さまざま

ダウニーを安く買うなら爽快ドラッグ
  • ライブドアブログ