2013年03月

久しぶりの夜桜見物

昨日、元の職場の人たちと靖国神社近くの台湾料理店で会食して、夜桜見物をしました。当初4月に予定していたのですが、急きょ昨日にしましたが、桜も満開のままで、昼間とは違うライトアップした桜をみました。
昨日、元の職場の人たちと靖国神社近くの台湾料理店で会食して、夜桜見物をしました。当初4月に予定していたのですが、急きょ昨日にしましたが、桜も満開のままで、昼間とは違うライトアップした桜をみました。
いいね! · · · 7時間前 ·

練馬区千川の桜

 

  昭和20年代には西武池袋線に沿って富士見台から江古田にかけて千川が流れていた。そして川に沿って桜が植えられていた。その後千川は暗渠になり歩道として使われようになっったが、桜は残され、また西武線も桜台から富士見台方面に高架化された。この歴史をsっているのがここに植えられていた桜である。

湘南茅ヶ崎のカフェのネコちゃん

IMG_1533IMG_1537IMG_1543IMG_1546IMG_1543IMG_1562IMG_1562今日は、朝10時半ごろ家を出て、環八から第3京浜から横浜新道から平塚、茅ヶ崎駅前の猫の隠れ家カフェにいきました。猫カフェは副都心に駅付近猫カフェは人が多いが、一般的に郊外猫カフェに行くことを進めます。ネコちゃんが落ち着いている。人に良くなれている。子猫2から3ヵ月の子を見ることが出来る。兄弟の様子や、親の様子もわかるのでブリーダーさんもしているこのお店はお勧めします。是非茅ヶ崎市内およぼ神奈川県をはじめ東京、埼玉。千葉の方も行って見てください。

政権の実態を国民は知るべきだ、

就任時、日本を取り戻す。 主語が無い。① アベノミックスで経済の再生。 円安誘導。デフレ脱却→インフレへ ② TPPへの参加 ③ 被災地の復興 ④ 原発の再稼働 ⑤ 教育改革 ⑥ 日米同盟  ⑦ 憲法改正 ⑧ 領土問題 
①と②で③を優先して行かなければならない。筋書きがあるが、なぜそれを最初に示さないで、後付で認められたら出してくるのか。後出しじゃんけんである。これができるのは、世論調査、これも信じられない支持率である。だれが支持しているのか。抽出調査だから支持している人にあてれば100%がでる。沖縄ですれば70%の数時はでない。この数字があと押しして物事がすんなりといっている。決めなくてもいい政治になている。もし、これで筋書き道理にいかずに生活が大変になった時の責任は国民にあると安倍首相は開きなおれる。自分の責任は免れられるのである。そこまで政治家を絶対に信じてはいけない。それをオイルショックやブラックマンデー、りーマンショックが示している。上がりが速い分、下がりはあっという間にくるのだと思う。そのときのこともシナリオをはできあがっている。想定外ことの発生で逃れるのである。国民よ賢くならなければならない。「木を見て森を見ず」と言っているが現実は「木も見ていないし、森も見ていない」のがいまの政権である。

日本の農業はどうなるのか

3.2兆円の経済効果=農業生産は3兆円減―政府のTPP試算

時事通信 3月15日(金)9時45分配信

 政府が環太平洋連携協定(TPP)に参加した場合の影響を分析した試算が15日、分かった。複数の政府関係者が明らかにしたもので、貿易の自由化に伴う輸出拡大や内需刺激で、国内総生産(GDP)を0.66%押し上げ、3兆2000億円の経済効果を見込む。コメなど主要な農産品の関税を撤廃すれば、農業部門の生産額が3兆円減少するとみられるが、輸出拡大などが農業でのマイナス効果を相殺するとした。
 安倍晋三首相が15日、TPP交渉へ参加表明するのに合わせ、政府試算を公表する。
 政府はこれまでに、米国、豪州など9カ国によるTPPに参加した場合、GDPが2兆7000億円増加するとの内閣府の試算を公表している。 

※(1)貿易の自由化に伴う輸出拡大や内需刺激と (2)農業部門の生産額が3兆円減少を天秤にかけていいものかです。
 日本の農業を政府は100年の計をたてているのか伺いたい。食料の自給率を維持するなら、税金を投入して、これを守るとすれば、また財政出動と言うことになれば、また、財政悪化へ。
 それを防ぐため消費税や税金の値上げをせざろうえなくなり、10%以上でなければ間に合わない。たとえ輸出が増えた場合法人税を増税してまにあうのかである。
 しかし、農業は技術と人で農産物を作るので、お金があっても技術と人と土地が無ければ成り立たない。日本から農地がなくなっても良い覚悟をしなければならないのである。

記事検索
プロフィール

ぴーちゃん

タグクラウド
QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
石神井川の桜さまざま

ダウニーを安く買うなら爽快ドラッグ
  • ライブドアブログ