祝・2020年東京オリンピック決定っ!安倍総理・猪瀬都知事!ありがとう!石原閣下・感謝していますっ!

ーーー東京決定の瞬間!!!!!!!

興奮して上手く眠れず、おかげで寝不足なう(汗)

4時ごろ「マドリッドとイスタンブール、投票へ」と流れたとき、
「落選した」と思って、マジ泣きしたかけだし。

東京が1位通過と知って、ほっとし、そこからの1時間余りは祈りに祈った!

イスタンブールは初めてだし、親日国だから…とも思ったけど、
「東京でオリンピックをふたたび!」の夢にむけ、
前回石原都知事の元での招致活動から始まり、今回も関係者が一生懸命に走ってくれたから、
やっぱり「東京で!」と強く願った。


これが目に飛び込んで来たとき、もう、感激で胸がいっぱいになった。

今宵は、猛烈に、カンパーーーーイっ!!!!!!!

今から日章旗を持って観戦にいくのが、楽しみなかけだしです!!!!!!!

「もしイスタンブールが五つの輪を射止めたら、私は誰よりも先に『イスタンブール万歳』と申し上げたい。
もし東京が射止めたら、 どうかトルコの皆さん、世界の誰より早く『万歳』と叫んでほしい」
↓ 安倍総理との約束に応え、いち早く祝福してくれたトルコのエルドアン首相 ↓

友情に裏打ちされたステキな祝福、本当にありがとう!!!!
イスタンブールのオリンピック開催の夢が叶うよう、応援していますっ!!!!!!!

2020年東京五輪開催決定!!!勝因は安倍首相の演説だと海外メディアも大絶賛!!!

※これを見れは、オリンピックに政府がかかっているのなら、国が決まったら前面バックアップすべきである。
それを東京都の負担だけを増やすことには納得がいかない。組織委員会の森元総理(委員長)より東京都の小池知事より責任があるのは安倍首相ではないか。いまの、組織員会、東京都、国のまとめをするのは首相の責任で、これらを国が面倒をみるということをいえば済むこと。これができないのがリーダーとして問題なのだ。いいとこどりをして支持率をお伸ばしてもいつかはつけは帰ってくる。オリンピック関連増税をなぜいえないのか。
それは景気の減速を心配してのこと、アベノミックに係るからだとおもう。だが、オリンピックを成功させるためには職を辞す決意がなければできないと思う。海外ばかりでなく、国内のことをきちんとしなければならないとはこのことである