自民党、300議席をうかがう勢い、民主党、70議席に届かない可能性・・・TBS:黒マッチョニュース
 原発政策の責任は、自民党にもあるにもかかわらずそのことをいっていない。経済政策の失敗もまたそうである。中でも増税に積極的なのは、安倍氏らの自民党ではないか。このことも選挙では言っていない。社会保障の財源、沖縄基地問題、尖閣、竹島問題すべて自民党政権時代に先送りされた問題だし、拉致問題しかりである。すべての問題は、自民党政権の時にあったことを認め、姑息な選挙選はしないことを明言すべきでである。中でも党首の安倍氏は、政権を途中で投げだした張本人である。そんな自民党に政権を託すことがどれだけおろかか国民はもう一度3年前を考えて欲しい。
自民党、300議席になったら日本はおしまいである。過半数も必要ないと思う。
 民主党もせっかく政権をとっても分裂しては意味がないし、小沢氏が入るとこのような状況になってしまう。マニフェストも途中できちんと世界情勢や経済情勢の変化があったらきちんと公式に変更すればよいのだと思う。なぜ増税をしなければならないのか。TPPの問題について、なぜ論議しなければならないのか。原発についても。現実的に廃炉にする費用やこれからの代替エネルギーを確保するのにどのくらいの財源を投資しなければならないのか、インフラのリフォームと新設にどれだけの費用がかかるのはを明示して、それに必要な人材、を雇用の創出にかけて失業対策、給与のかさ上げをして、その上での増税を考えるというように道筋をきちんとしませば、国民はなっとくする。やはり、2極で政策をぶつけるような政党を作らないと今回のように12党でなにがなんだかわからなくなり、投票率も60%を割ってしまうことになる。なんとかしなければならない。