アジア外交のやり方におごりがある。このままでは、TPP交渉も個別協議でうまくいかないかもしれない。それは円安誘導で輸入品の価格がじりじり上がり、消費量が減れば輸入量も減る。この状況では輸出したい国からクレームがつく。そこで農産物トラブルが発生したら、政府の約束でTTPから脱退しなければならなくなる。外国との細かい配慮にかける発言で円滑にいくものがうまくいかなくなる。韓国や中国との関係をもっとうまくできないのかと思う。これでは北朝鮮との問題でも足並みが乱れてしまい。アジアで孤立してしまう。正面突破では解決できない。このままでは、軍事力突破まで拡大しかねない。それが憲法改正に結びついてしまう。オバマ政権になって日本との関係がしっくりしてないし、日米経済関係もうまくいっていないところがある。アメリカは中国との関係重視しているところもあり、日本の存在に対して煙たいところが無いわけではない。