IMG_1796横須賀市にある三笠公園には、軍艦三笠が係留してある。もちろん記念館としてである。
 ここでは、市民の広場として開放されているが、船は記念館で入場料をとられる。

三笠公園とは

「日本の都市公園100選」「日本の歴史公園100選」に選ばれた横須賀を代表する公園です。「水と光と音」をテーマに音楽に合わせて舞う噴水や、ダイナミックな壁泉、高さ18メートルのモニュメント、園内を流れるせせらぎが、訪れるひとびとに安らぎを与えています。

所在地
〒238-0003 神奈川県横須賀市稲岡82
TEL:046-824-6291(三笠公園管理事務所)
※荒崎公園管理事務所兼ねる。
入園料
無料
開園時間
4月~10月:8時~21時
11月~3月:9時~20時
休園日
無し
運営
横須賀・西武パートナーズ
西武造園株式会社(代表企業)新しいウィンドウで開きます
横浜緑地株式会社(構成員)新しいウィンドウで開きます

※園内の施設によって営業時間が異なります。詳細は各施設の情報をご確認ください

園内施設のご紹介

入り口広場音楽噴水池壁泉モニュメント広場さざなみの階段野外ステージ芝生広場管理事務所三笠公園通り中央広場駐車場駐車場駐車場

入り口広場

音楽噴水へと続く、せせらぎ沿いの桜並木です。

音楽噴水池

音楽に合わせて噴水のパターンが変わり、水が踊る音楽噴水を行っています。
夜にはライトアップされ、幻想的な世界が楽しめます。

1回目 11:00
2回目 12:30
3回目 14:00
4回目 15:30
5回目 17:00
6回目 18:30
※4月~10月は20:00も演奏されます。

壁泉

豪放な壁泉より流れ落ちる水の中から壁画が浮かびあがります。

モニュメント広場

高さ18mの「平和のアーチ」が架けられ、海越しに見るモニュメントは壮大で、三笠公園のシンボルとなっています。

さざなみの階段

水と光と音をテーマに整備されたモニュメントは、昼間はさざなみの音、夜にはライトアップされます。

野外ステージ

ステージの前には芝生の広場と海が広がり、海に向かって歌うことができるオペラハウス状のステージとなっています。

※ご利用のお問い合わせは、横須賀市役所 緑地管理課(TEL:046-822-9799)へご連絡ください。

芝生広場

なだらかな丘の上でのんびりとくつろげる憩いの場となっています。また、海の向こうには猿島がぽっかりと浮いていて、好天の日には房総半島を見ることもできます。

管理事務所

案内所の機能だけではなく、売店などもあり、日よけや小休止のための場所としても利用されています。

三笠公園通り

海岸をモチーフとしたアプローチ歩道が、三笠公園のシンボルである記念艦「三笠」や音楽噴水池までの空間を演出し、公園への期待感を高めます。

中央広場

中央広場には記念艦「三笠」があり、 海事に関する資料が展示され、乗艦して見学することもでき、歴史のモニュメントとして親しまれています(見学は有料)。

駐車場

49台(機械式、有料)

駐車時間
8:30~20:30(1月、2月及び12月)
7:30~21:30(3月~11月まで)
駐車料金
1時間400円、30分毎に200円加算、2時間を越えると1時間に付き100円加算。