3月になり、各地で各種学校、専門学校、高校、中学、大学、小学校、幼稚園、保育所で卒業式、卒園式、修了式が行われています。そして、あたらし生活がはじまります。期待と希望に燃えて、新しい学校や会社に入学、入社してくるのですこれら入ってくる人たちをどう迎えるかが、これらの人々の一生を左右することになります。迎える側が、しっかり育てる意識を持っていることが大切です。また、人間関係づくりにも力を入れる必要があると思います最近教育機関、会社に欠けていることは、基礎・基本をしっかり教えていないこと。最初からなんでもできて当たり前の考え方があるがそれは大きな間違えである。「教えることこそ学べる機会であること」を軽視しているようであるやはり、「教育」こそ日本の「国力を高める」うえでどうしても欠かせないものなのである