IMG_1279
  今年も、石神井川の桜を見に出かけました。有楽町線氷川台駅から正久保橋から上流に向かって川に沿って歩くと川に沿って桜の木が植えられている。昔は、川の両岸に植えられていましたが、上流に向かって左岸に見られます。
さらに、高稲荷公園は沢山の桜が植えられていて、桜の下で宴会をしていました。上流に向かって歩くと、練馬グランドが見えてくる。この辺も桜の見所である。橋の上から、下流方向を見るとすごくきれいである。この先は豊島園、ここでは桜まつりをしていました。
  氷川台の正久保橋から下流にいくと、城北公園があり、このあたりまで桜の見所になっていました。城北公園でも見ることができました。
   石神井川は、昔は護岸がせれていなかった頃は、氾濫もよくしていました。しかし、そのころは川遊びも、魚とりもでき、夏には、いくつも家族で川遊びをしていました。つまり、川の水がきれいであったのです。しかし、その後下水が流れ込むようになり、汚くなり、護岸工事が成されて現在に至っています。水も一時よりきれいになったように見える。
 是非、これから、天気もよいし、お出かけになっては、どう
でしょう。