アメリカ大統領が来日し、夫人を同伴した時に、その接待をしているのは、首相夫人で、厳重が警護がされ、様々な行事に同行している。これを見れば首相夫人は決して私人ではない。準公人と考えるのが常識でしょう。故に、森友問題で、小学校の名誉校長であることは、相当の役割を果たせるはずである。であるからこの問題について、首相夫人の責任があるし、首相の政治責任も裏づけることになるのではないか。
 今回のトランプ大統領の来日で、森友問題や加計問題がこのあとで明らかになってくることもあるのではないか。