リニア新幹線より、現在の東海道新幹線のリニューアルが必要なのでは、線路や軌道、路肩、橋脚、架線、支柱、駅やトンネル、鉄橋、防音壁や車両すべての更新、列車の運行システムのすべての入れ替えなど、これらを全部すれば、リニア新幹線の建設費用は全部必要になる。
これをした方が、東海道新幹線の沿線の経済の活性化になる。
 リニアでは通過する県に作られる駅が少なく、かつトンネルばかりで乗っていても面白みがない。無駄にトンネルをつくる意味は何なのか。磁力の身体への影響も、完全にはクリアーされていない。トンネル内の事故対策、火災については一番問題になると思う。これらのリスクを負っても建設する意味があるのか。
 建設に関する事件も起きているいま、建設を中止することもありかと思う。つくるなら、羽田・東京・成田間でつかえばいいと思う。