12月25日から1泊2日で、東京ICから東名自動車道で沼津ICで下り、清水港に行き、①魚市場に隣接している清水魚市場 河岸の市ある飲食店「おがわ」で、魚定食を食べました。人気の店なので20人以上の人が並んで待っていました。そこから、美保の松原に行き、さらにその先にある②東海大学の海洋科学博物館に行きました。普通の水族館とちがい、詳しく魚の説明があったり、養殖施設もあり、ゆっくり楽しみながら見学できました。予定より時間をかけたので、清水港から伊豆半島の土肥に行くフェーリーに乗り遅れ、陸路をいかなければなくなり、③宿泊地に土肥温泉についたのが、19時を過ぎてしまい、旅館の方に迷惑をかけてしまいました。翌日は、土肥から修善寺へ、そして④旧天城峠を通り、⑤河津七滝に行き、滝巡るをして、そこで昼食にざるそばをたべました。さすがわさびが取れるところおいしいわさびでした。そこから、修善寺に向かって戻り、途中で地元のわさび専門店で量り売りのワラビ漬けをかいました。ここは、以前来たときも買ったのですが、美味しかったので、今回も買いました。そして、浄蓮の滝にいきました。側にワサビ田があり、清流がながれていました。帰路は国道136号(有料修善寺道路)で沼津方面に向かい、沼津ICから東名自動車道を東京ICにむかいました。海老名SAあたりから夕方の混雑がはじまっていました。今回も、海の幸を求めた旅でしたが、とても美味しい食事をとれ満足しました
※清水魚市場 河岸の市場http://kashinoichi.com/  
※東海大学海洋科学博物館www.umi.muse-tokai.jp/-
IMG_0175_3