IMG_1363IMG_1364IMG_1368IMG_1370


 11時に柴又駅に集まり、寅さんの像をみて、帝釈天道を歩きました。①道の両脇には、おみやげ屋さんがあり、入口ちかくに、金うんこを売っている店がありました。これは、金運がつくの洒落だそうです。それから、おせんべいや佃煮、漬け物、しばらく行くと草団子店。あの寅さんの映画のモデルになた高木屋さんが、ありました。ここで草団子を一本買って食べ、さらに帝釈天に向かうと、木彫りの物を造っている店がありました。②まもなく門があり、通って左側に鐘楼がありました。これも映画のシーンのたびたび出てきていました。帝釈天をお参りして、本堂の十二支の彫り物をみて、③山本亭に「: 大正末期の特色を色濃く残した和洋 折衷の建物では、美しい典型的な書院庭園を眺めながらお抹茶や珈琲が楽しめる。」行きました。甘党の人には、いいかもしれません。そして④寅さん記念館。今回は生きませんでしたが、柴又にきたら寄ると良いでしょう。江戸川の土手から矢切の渡しを見に行きました。いよいよ昼食は、⑤うなぎ料理で有名な川甚に行きました。かつては文豪も来られたと由緒あるお店です。いまは、うなぎはかなり値が上がっていますので、他にも料理はあります。そして、昼食後、寅さんが柴又を出て行く時に妹のさくらさんが寅さんを見送った柴又駅に戻りました。15時30分に解散しました。
 今の時期ハイキングを楽しむなら、川甚さんから江戸川の土手沿いに川を上り、常磐線をくぐり、国道471号を行きと⑥水元公園へ、今はアヤメ祭りが開催されています。帰りは、金町までバスがあります。