東京散歩

久しぶりの夜桜見物

昨日、元の職場の人たちと靖国神社近くの台湾料理店で会食して、夜桜見物をしました。当初4月に予定していたのですが、急きょ昨日にしましたが、桜も満開のままで、昼間とは違うライトアップした桜をみました。
昨日、元の職場の人たちと靖国神社近くの台湾料理店で会食して、夜桜見物をしました。当初4月に予定していたのですが、急きょ昨日にしましたが、桜も満開のままで、昼間とは違うライトアップした桜をみました。
いいね! · · · 7時間前 ·

房総半島の日帰りの旅

 3月2日に東京原宿より車で9時30分ごろ出発し、首都高で外苑より入り、レインボーブリッジを渡り、海ホタルで休憩し、その後館山道で途中鋸南保田ICで降りて山道を抜けて館山に行き、13時ごろ館山駅西口でおしゃれ寿司海の花で食べました。                                                           
 大きなわんの中に八つの小丼が入る「館山旬の八色丼」

 千葉県館山市で29日、地場食材にこだわったご当地グルメがお披露目された。里見八犬伝を意識した「館山旬な八色丼」=写真=で、昨年2月の「館山炙 (あぶ)り海鮮丼」に続く第2弾。観光協会や飲食店などでつくる「新ご当地グルメ推進協議会」が発案した。30日から市内5店で提供される。

 八色丼は直径36センチ、高さ25センチの大きなわんに、八犬伝にちなんで仁義礼智忠信孝悌の文字が書かれた有田焼の小丼八つが入り、それぞれ小分けされた酢飯にイセエビやサザエ、アジ、ヒジキ、豚肉、季節の野菜やk載る。コメも館山産で、1食1800円で5店合わせて1日限定70食。上-炙り海鮮丼は目標の2倍近い2万4000 3月2日に東京原宿より車で9時30分ごろ出発し、首都高で外苑より入り、レインボーブリッジを渡り、海ホタルで休憩し、その後館山道で途中鋸南保田ICで降りて山道を抜けて館山に行き、13時ごろ館山駅西口でおしゃれ寿司海の花で食べました。                                                           
 大きなわんの中に八つの小丼が入る「館山旬の八色丼」
 千葉県館山市で29日、地場食材にこだわったご当地グルメがお披露目された。里見八犬伝を意識した「館山旬
な八色丼」=写真=で、昨年2月の「館山炙 (あぶ)り海鮮丼」に続く第2弾。観光協会や飲食店などでつくる「新ご
当地グルメ推進協議会」が発案した。30日から市内5店で提供される。
 八色丼は直径36センチ、高さ25センチの大きなわんに、八犬伝にちなんで仁義礼智忠信孝悌の文字が書かれた有田焼の小丼八つが入り、それぞれ小分けされた酢飯にイセエビやサザエ、アジ、ヒジキ、豚肉、季節の野菜やk載る。コメも館山産で、1食1800円で5店合わせて1日限定70食。上-炙り海鮮丼は目標の2倍近い2万4000食を売り大きなわんの中に八つの小丼が入る「館山旬の八色丼」 げており、同協議会は今回も期待しているそこそこからり大きなわんの中に八つの小丼が入る「館山旬の八色丼」 げており、同協議会は今回も期待している。京原宿より車で9時30分ごろ出発し、首都高で外苑より入り、レインボーブリッジを渡り、海ホタルで休憩し、その後館山道で途中鋸南保田ICで降りて山道を抜けて館山に行き、13時ごろ館山駅西口でおしゃれ寿司海の花で食べました。                                                           
 大きなわんの中に八つの小丼が入る「館山旬の八色丼」

 千葉県館山市で29日、地場食材にこだわったご当地グルメがお披露目された。里見八犬伝を意識した「館山旬な八色丼」=写真=で、昨年2月の「館山炙 (あぶ)り海鮮丼」に続く第2弾。観光協会や飲食店などでつくる「新ご当地グルメ推進協議会」が発案した。30日から市内5店で提供される。

 八色丼は直径36センチ、高さ25センチの大きなわんに、八犬伝にちなんで仁義礼智忠信孝悌の文字が書かれた有田焼の小丼八つが入り、それぞれ小分けされた酢飯にイセエビやサザエ、アジ、ヒジキ、豚肉、季節の野菜やk載る。コメも館山産で、1食1800円で5店合わせて1日限定70食。上-炙り海鮮丼は目標の2倍近い2万4000食を売り大きなわんの中に八つの小丼が入る「館山旬の八色丼」 げており、同協議会は今回も期待しているそこ
そこから富浦道の駅によりました。魚や野菜コートと道の駅であり、地元の産地のものがありました。裏には小川があり花畑があり、菜の花がさいていました。建物の後ろにはポピー、などの花壇もありまして目を楽しませてくれる。次に富浦から千葉方面に一般道で向かい途中の鋸南町で頼朝桜を見に行きました。場所はJR保田駅から館山道、鋸南保田IC付近にいく途中右折すると保田川がありその両岸に河津桜(頼朝桜)が植えられているまだ若い桜の木である。3月2日に竹灯籠のまつりが夜おこなわれる。残念ながらみれませんでしたが16時過ぎにここを離れました。

頼朝桜とは?

 鋸南町では、石橋山の戦いに敗れ小舟で逃れた源頼朝が当町の竜島海岸に上陸し、再起を図ったという史実にちなみ、河津桜に『頼朝桜』と愛称をつけ、日本一の桜の名所とすべく町民一丸となって植栽に取り組んでいます。
今日までに、町内各所に河津桜14,000本を植栽しました。なかでも、拠点となる保田川には約600本、佐久間ダム親水公園には約600本、佐久間川には約400本の頼朝桜が植栽されています。

頼朝桜の開花状況

 3月21日(水):今年は、昨年よりも40日遅れ3月6日に開花宣言となりました。その後順調に開花が進んでおり、役場の”原木の子孫”は満開となっております。保田川沿いは下流から中流にかけては満開となっており、上流は6~8分咲きとなっております。中流から上流にかけては葉が出てきている木もあるので開花が止まり葉が多くなってしまう事が予想されます。佐久間ダムは満開となっており、たくさんのお客様が頼朝桜を鑑賞されています。

◎各スポットの開花情報

館山道、鋸南保田ICからアクアラインで川崎へ、首都高速道で原宿に17時30分頃でした。
IMG_1506IMG_1513IMG_1524

  • IMG_1526

春の日 三浦・長井・葉山に行く

 東京から京浜急行で三崎口から三崎港へ、市場には場外のお店があり、マグロのいろいろの部位を売っていました。マグロ、金目鯛、鯖、鮟鱇などもありまた。魚ふりかけ、漬け物など物産品もおいてありました。IMG_0217
この近くに、マグロ料理のお店が並んでいます。どこもそれぞれお店が特色ある料理があり選ぶのが大変です。
※http://tabelog.com/kanagawa/S7/S58236/ 
長井海の手公園 ソレイユの丘
京浜急行「三崎口」駅より京急バス「ソレイユの丘」行き(約15分)、 または「荒崎」行き(約20分)「漆山」で
周りは畑が広がり、キャベツ、大根などの生産がおこなわれているなかに、長井海の手公園があります。外から見ても南欧風の建物が素敵です。中に入るとお花畑があり、春を代表する花、菜の花、パンジーが綺麗にさいていました。子供の頃うちの周りにもなのは菜畑やキャベツ畑があったことを思い出します。
IMG_0224
アルパカが2匹お散歩にでていました。あと近くの小屋にウサギや小動物もいました。
IMG_0232IMG_0236
ここには、トビが飛んできている。大型の鳥で間近ま止まっていて、観察もできる。ここでは体験活動もできる、
また、三浦半島の特産品を中心に様々なものを売っているショップが入り口の近くにある。こともずれでも楽しめる場所である。そこから車で葉山方面に行くところに「すかなこっそ」に寄った、ここには地の野菜ほか肉なども販売していて、東京より安価で朝どれ野菜も販売していた。休日は相当混んでいるとのことである。
JAよこすか葉山 農産物直売所「すかなごっそ」 横須賀駅行きのバスで戻れます。
更に逗子方面に向かうと葉山のご用邸があるここから相模湾沿いは道路もせまいところである。そして江ノ島が遠くに見える。一色海岸のコーヒーカフェ。すこく雰囲気のあるお店であるテラスもあり素敵なお店である。
IMG_0252
ここからは、京急の新逗子駅が一番近くになります。JRだと逗子駅になりますがここから横浜東京方面はどちらからもいけます。いずれも夏季シーズンには混雑します。JRは鎌倉からの乗車する人も多いです。春の一日のんびりと過ごせると思います。




目白台から南池袋にいた猫

吉祥天(寿老人の代替) 清土鬼子母神堂 文京区目白台2-16にいきました。その途中の魚屋さんのそばにいた猫ちゃん。人慣れして声をかけてもびくともしなかった。
IMG_1425

IMG_1426

そこから都電の雑司ヶ谷駅方面に歩いていくと右側に行き、階段をあがると毘沙門天があります。その先の所にある弁財天 観静院 豊島区南池袋3-5-7 お水をかけてお清めをしました。作法がそばにかかれてありました。そこから出て右方向につきあたり、右に50mぐらい行き、左にいきます。細い路地を歩いているときに見つけた猫は素早くその姿をくらまそうとしていました。

IMG_1443



都立善福寺公園

IMG_0020IMG_0024
                                                                                                                                                                                                                                                      青梅街道から中央線の吉祥寺駅方面に行くと道路が下る。下りきったところが善福寺公園である。西に上池と東の下池に分かれている。平日の午後、散歩をする人、写真を撮りに来ている人、子供たちを連れたおかさん、
たち老人ホームのお年寄りなtたちどが来ていた。公園は紅葉がまだらになっていた。また池には鳥が集まていた。こ白鷺、川鵜、おしり、カルガモなどいた。上部左側の写真が善福寺川の源流です。右側が公園の上の池です。
記事検索
プロフィール

ぴーちゃん

タグクラウド
QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
石神井川の桜さまざま

ダウニーを安く買うなら爽快ドラッグ
  • ライブドアブログ